テニスコートは5種類が一般的

テニスコートの条件は、テニスに必要な広さと地面が平らであるという条件が揃えば、OKというのではありません。一般的な5種類を紹介します。

また、余談になりますが、これからゴルフをはじめる方に初心者向けのゴルフセットを多数取り揃えております!
ゴルフクラブセットをお買い求めなら

グレコート

粘土、赤土、細かい砂を混ぜて作られたコートを「クレコート」といいます。このコートは、足や腰に負担が少なく、球の流れもゆっくりです。よく見かけるコートがこのコートです。

グラスコート

芝生のコートは「グラスコート」と呼ばれてます。このコートでの球の流れは速いという特徴を持っており、全英オープンなどで使用されてます。また、芝生なのでお手入れが大変ということもあり、日本ではあまり見かけないコートだと思います。

オムニコート

人口芝に砂をまいているコートもあります。このコートは多少の雨が降っていてもテニスをすることが出来ますが、あまり球が弾まないという特徴があります。このコートは日本公式トーナメント戦で多くしようされているコートで「オムにコート」と言います。

ハードコート

「ハードコート」と言って表面が硬質の素材で作られているコートをいいます。硬いので足や腰への負担が結構かかります。

室内コート

「室内コート」はカーペット素材が主流で、室内コートの場合には、雨の心配もなくテニスをすることができますが、使用料が野外コートと比べると高めになります。

反則行為やマナー

ボールを打つ行為以外で禁止されていることの紹介です。

  • 試合中に第三者やコーチからのアドバイスを受ける
  • 相手選手へ妨害したり、大声を出す、ラケットを投げるという行為
  • 試合の流れを妨げる行為。1プレーが終り、サーブするまでの時間は20秒以内。または1つのゲームが終わり、サーブするまでの時間は1分30秒と定められています。

マナー
テニスのプレー中は、静かにしておくのがマナーで、声援や拍手をするのは、プレーが中断されている時だけにします。試合前に相手選手と挨拶をし、試合終了後は握手をするのがマナーです。

テニスの基本ルールなどはご存じですか?別ページ(テニスの特徴と基本的なルール・ゲームの種類・得点の数え方)にて紹介しています。

おすすめWEBサイト 5選

シャープ
絵画 販売

最終更新日:2015/1/8